昨日は平日休みを満喫した☆

日記

 

鶯谷に母方の祖父母のお墓があるので、お墓参りしてきました。

初めて電車で行きました、JR山手線鶯谷駅から歩くよりも東京メトロ日比谷線入谷駅からの方が近かったかもしれないけど、俺の最寄り駅から入谷が面倒だったので、鶯谷から行きました☆

久しぶりに行ったんですけどね…ま、これからはちょくちょく一人で行こうと心に決めました。

 

そして、鶯谷、入谷から数駅で秋葉原じゃないですか、だから行ってきました、秋葉原へ☆

5月くらいからよく行っている秋葉原ディアステージへ行こうと思いましてね〜、このイベント目当てで♪

宮崎りゅう6周年イベント.jpg

男装パフォーマンスユニット”AIZENN”の宮崎りゅうくんと少し仲良くなっていたので、行ってみるかな〜…的な感じで、にわかな俺が行って大丈夫かな?なんて思ったけど、行って良かった!と心から思いましたね〜☆

IMG_8552.JPG

チーズハンバーガーを食べた、これ美味しかったな〜☆

そして、この日にゲスト出演されていたミュージシャンの奥トモミさんに出会い、仲良くなり、ミュージシャン友達?的な感じで、会話が盛り上がり、今度LIVEを観に行く予定です、もっと話してみたいですしね〜、セッション?なんて話もありましたが、それはどうなるかわかりませんけど…俺は演る気マンマンですが♪

やっぱり楽器を演り続けていて良かったな〜、と心から感じたな〜、思い返してみると、りゅうくんと仲良くなったのも楽器のおかげだからな〜、音楽に助けられてるな〜、素敵♪

とにかく楽しかった!

 

今日もお出掛けする予定、もう夕方みたいなもんだな〜…ちょっとゆっくりし過ぎた。

 

シャワー浴びたてなので、ドライヤーを持ってない俺は乾くまで出掛けられない、ゆっくり出来ていいね!ではこの辺で^^

 



 

秋葉原・中野ブロードウェイ・池袋乙女ロード 東京3大聖地攻略ガイド2014

■アニメ、コミック、ゲームファンのための東京ガイド
東京には、アニメやコミック、ゲームファンが楽しめる場所がたくさんあります。中でも秋葉原と中野ブロードウェイ、池袋・乙女ロードは「東京3大聖地」と言っても過言ではありません。
コミケに代表される同人誌即売会や、各種ライブイベントなどは東京で開催されることが多いため、それらのイベント目的で東京へ行くついでに、3大聖地を回りたいと考える人も多いはずです。
しかし、前情報なしに現地へ行ってみると、広大なエリアの中にお店が散在しているため、どこに何があるのかわかりません。ネットで調べてみても、意外にまとまった情報を見つけられなかったり、見つけた情報が古かったということも多いはずです。

■「○○へ来たら、ここへ行くといい」達人からのアドバイス
本書は、秋葉原と中野ブロードウェイ、そして池袋・乙女ロードそれぞれの場所に精通した達人たちが厳選し、「○○へ来たら、ここへ行くといいよ」と、初心者に向けて紹介している本です。ピックアップしたお店やスポットは「他店にはない、独自のサービス」「SNSで自慢できる、写真映えのする店」などの基準で絞り込んだ129店舗。紹介させて頂いたお店からお金(広告費など)は一切頂いていない、編集者の独断によるセレクトです。

■公衆トイレやコインロッカー、休憩場所などの情報も充実
本書の地図には、スポットの場所のほかにも公衆トイレやコインロッカー、休憩できるマンガ喫茶&カラオケ施設。さらには、宿泊施設の情報までを網羅しています。

■情報を「減らして」見やすくした路線図
また、東京の地理に不慣れな方が利用するという視点で、鉄道路線図にも大胆なアレンジを加えました。それは、乗り換えに使うような主要駅以外の駅は省略するという手法で、複雑な首都圏の路線図を見やすくしています。

■持ち歩く人のことを考えたカバーデザイン
本書では、カバーを外すと一般的な旅行ガイド本のように見える表紙になっています。電車の中や、現地で開いて参照する時には、カバーを外してお使い下さい。

Amazon.co.jp で詳細を見る

 

スポンサーリンク