鈴川るい(れの) #いい推しの日

日記

初めてコンカフェキャストでこの娘推し!となったのは”鈴川るい”さん、当時は”れの”という名前でメイドさんだった。

初めてメイドカフェに一人で行くなんてなかなかハードルが高いことを簡単にやってのけてしまえる程には強い想いが俺にはあったのかな?なんて感じております。

因みに、この時にチェキが好きになった、チェキを撮る時のポーズバリエーションが豊かで、そういうところもいいな〜、なんて感じてました♪

気付いたら色々なことをやっているから、常に進化し続けていてさすがだな、と思っていました。

そして今年はついに自分のコンカフェをオープンさせたからかっこいい。

これ実を言うと昔から自分のコンカフェをオープンさせるから来てねと言われていた、有言実行で目標を達成させているという、、、俺は昔からストーリーを見ることが出来て、本当に嬉しいし、幸せだなと思った。

こんなかっこいい娘はそうそう居ないと思う。

この娘に出会わなければ、今の俺のこの環境はないと言えるくらいに、かなり重要だったと勝手に思っている。

ヲタクに興味がなかったら、今の仕事に就いていないと思いますし、本当に人生何があるかわからないな、と強く思いますね。

初めての一目惚れみたいな感じで、話してみたらさらにおもしろいから、当時は衝撃を受けました。笑

ぶっちゃけた話、メイドカフェのメイドさんに会話のおもしろさは期待していなかったんですけど、期待していなかったことを加味しても、普通におもしろい娘でエンタメだな〜、と思いました。

メイド時代、数ヶ月しか行ってなかったんですけど、卒業後、覚えていてくれて、ずっと動向を見守っていた、みたいな感じで、本当に今でも進化し続けていてすげーなと思っています。

2014年の写真、、、笑

これすげー少し俺も若いし、、、やっぱり俺老けたな、おじさんだからな〜。笑

因みに、”じゃむたん”という呼び名の名付け親はこのれの(鈴川るい)さんです。

その頃ちょうどジャムという名前は競争相手が強すぎてネットでの戦いが大変だななんて思っていて、この名前をもらった時、これだ!と思いましたね。笑

ある意味大天使様から授かったミドルネーム(洗礼名)みたいな感じですね。笑

今でも魔法学園ホーリーベルの校長先生としてエンタメを提供し続けている俺のヲタク始まりの人。

俺の推し一人めは俺の永遠の大天使こと鈴川るい(れの)さんでした♪

スポンサーリンク