先週末のALOHA RISEのお話

日記

やっと腰を据えてMacカタカタタイムが取れるので、先週末の感想とか感じたことをポロポロ漏らしていきます。

今回はクリスマスシーズンジャストな感じで、クリスマス前の週末なので、当日ではないけれども当日と考えても良いようなそんな日に開催されまして、人は相変わらず多かったです。

みなとみらいだからか、やっぱりカップルも多くて、イルミネーションも素敵だしデートいいね〜、なんて思いました。

因みに俺自身はそういうの苦手なので、クリスマスシーズンにみなとみらいに行きたいなんて思うことはありません 笑

たまたまお仕事でジャストなシーズンにみなとみらいにいられたというのは自分にとって貴重な経験だと思います。

 

IMG_0012.JPG

 

スタッフの集合写真をFacebookから、隣の俺が肩に手を置いてる人がこのブログやTwitterでよく出てくる相棒です♪

 

フラダンスやタヒチアンダンスについてあれこれ言えるような立場ではないのでそういう話はありませんけど、この仕事をやってて良かったな〜、と思う瞬間はやっぱり、ダンサーさんたちの素敵なステージを見た時なんですよね、結構忙しなく動いてるから少ししか見られないのが残念なんですけど。

あの場所をダンサーさんたちに喜んでもらえるように試行錯誤をしながら作っているのを、一応中の人だから知っているから感じることなのかもしれないですけど、ダンサーさんのアテンド業務はイベントにとってかなり重要な役割だと自分としては思っていて、そこを任されている、というのが嬉しかったりします。

 

この仕事をしてなかったらこんなにフラやタヒチアンに触れることもなかったので、自分の音楽的な部分にもいい刺激になっております。

 

まとめられない、語彙力不足、とにかく俺は楽しかったし、みなさん素敵でした。

主催の高山求さん・裕子さんご夫妻の娘さんが初日に踊っていたんですけど、とても素敵でした、裕子さんが感動して泣いていたのが印象的でした。

自分には娘もいないしよくわかりませんけど、もし自分の娘がステージで踊っていたら、感動するのかもな〜、と感じました。

素敵なステージだったな〜。

自分のポリシーとして、フラ・タヒチアンの教室は全てフラットに見る、というのがあるので、どこの教室が良かった等は絶対にWeb等には上げません。

贔屓はしたくないので、本当はよくご出演していただいている教室の方々は顔も覚えていたりするので、本当は贔屓したくなりますけど、みなさん平等に接したいというのが自分のこの仕事をやるにあたっての個人的な決めごとなので、て当たり前かもしれませんね 笑

 

とにかく俺は週末クリスマス感を楽しんで最高でした!という話、、、ですかね?苦笑

今日はこんなところで、では!また!!

 

JAMたん(じゃむたん) on Twitter=@jamtanpo

 
 


 
 

スポンサーリンク